心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

運営者プロフィール

自己紹介

皆様、はじめまして。

「売れないマジシャンが教える得するかもしれない話」へようこそ。

運営者のアパッチと申します。

このページでは、私のことを知ってもらうためにプロフィールをまとめてみました。

 

名前 アパッチ
身バレ防止の為、マジシャン名とは違うけど許してね
年齢 まだ20代
性別
趣味 マジック・手品、ボードゲーム、カードゲーム、ナンプレ・数独
職業 マジシャン、投資家、アフィリエイター
少し前はスマホやタブレット、パソコン等の修理屋もしていました
最終学歴 高専卒
上記以外にしている活動 ボーイスカウト(現在、指導者)
性格 頑固な方。元は人見知りな引きこもり体質だった。
職業やアウトドア経験により最低限のコミュ能力を獲得(していると思いたい)

 

上の表を見るとそこまで酷く見えないかもしれませんが、そんなことはありません。

サイトタイトルにもあるように、現在の私を一言で表すなら売れないマジシャンです。

他にも、過去様々な挫折を味わってきたダメダメな男なんです。(継続中)

 

高専に行きながら就職に失敗する…

「優秀ではないけど、あまり勉強している様子もなくテストで平均点くらいを取る人」ってクラスに1人くらいいませんでしたか?

私はそのようなタイプでした。

そのため、それほど勉強が出来る方ではありませんでしたが、留年をすることはなく順調に進級できていました。

しかし、最終学年になった年はリーマンショック後の就職氷河期真っ只中。

その頃の自分は「今までなんとかなってきた」という感覚があったからなのか必死になることはありませんでした。

先生方の忠告も本気にしてなかったように思います。私のバカ…

卒業が迫ってくるにつれて真剣になる私でしたが

結果、就職率99%とまで言われている高専を卒業していながら就職に失敗

就職できなかった希少種1%の仲間入り。しかも、留年した人を除くと就職先が決まらず卒業したのは私一人だけ。

人生で初めての大きな挫折だったと言えるでしょう。

 

半引きこもり半ニートと化す

卒業後1年程は真剣に就職活動を続けていましたが、

欠陥人材である上に氷河期はまだ過ぎ去っていないというダブルコンボにより惨敗。

自信を砕かれた私はハローワークにも行かなくなり、引きこもり状態へまっしぐら。

お金が必要になった際には日雇いの仕事をしましたが、基本はニート状態。

親のスネかじりまくりなのに、親に仕事しろと言われるとキレるクズ人間と化してました

 

一念発起で仕事を始めるが…

それから3年近く腐っていた私ですが、このままではヤバいという気持ちは持ち合わせていました。

いつの間にか就職氷河期は終わっていましたが、就活がトラウマになっていて二の足を踏んでいました。

そして、考えた末に行ったのがマジシャンとして活動することでした。

中学生の頃から続けていたマジックならお金を稼げるかもしれないという何とも後ろ向きな動機でしたがww

実はこれが意外と悪くなく、プロダクションからお声かけ頂き、そこからも依頼をこなすようになりました。

さらに、同じくらいに始めたアフィリエイトもしばらくして月数万を稼ぐようになりました。

 

しかし、それも長くは続きませんでした。

なんと急にプロダクションからの連絡がぱたりと止まってしまい、

さらにはアフィリエイトの方もメインサイトの広告主が撤退するという悲劇が!

12月などイベントが多いシーズンはそこそこ依頼が来るものの、

私自身は有名なマジシャンではないため一年トータルでは食べていけるほどではありません。

かくして、売れないマジシャンに逆戻りすることに…

 

その後は

地道にマジシャンを続けながら、アフィリエイトサイトを構築し直したり、投資もしてみたり、修理屋で働いてみたり等、兼業を重ねて今に至ります。

 

このサイトを始めた動機

さて、そんな私が始めたこのサイトはヘッダー下にあるように「心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なサイト」です。

何故こんなことを始めたかというと、情報を配信したかったというより自分用のメモ帳という側面が強いです。

自分の知り得た情報や実際に役立った知識をノートのように書き記しておき、似たようなことがあれば再確認しようとしたのです。

さらには、情報を蓄積することでブレインストーミング的な役割も期待できそうだと思ったのです。

そして、偶然自分の知識が知人の役に立った出来事が起こり、メモやノートではなくサイトと言う形で公開しようと決断。

ついでに広告収入が得られればと(爆

 

 

こんな感じでなあなあで始めたサイトですが、温かい目で見守っていただければ幸いです。

投稿日:2018年10月25日 更新日:

執筆者:

pagetop