心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

未分類

相棒season13最終回感想。炎上しているとのことで、気になり録画を見ましたが、やっちまった感が凄いですね。

投稿日:

今更ながら、相棒13の最終回の感想です。

 

ネットのニュースに出るくらい反響があったみたいですね。

平均視聴率は20.3%と高く、そこだけ見れば有終の美を飾ったと言えるかもしれません。

しかしながら、その脚本・ストーリーがある意味衝撃的で、批判が相次いでいるようです。

 

炎上しているとのことだったので、気になって録画を見てみました。

 

なんというか、やっちまった感が凄まじい終幕でしたね・・・

相棒を毎回見ているわけではないので、批評するのもあれですが、さすがにどうかと思いましたよ。

 

今までのカイト君との物語は何だったのか?

まるで、全てを否定しているかのように感じられます。

 

私が見てない回に伏線があったのではないか?

とも考えましたが、それもないようですね。

 

これでは、炎上するのも無理ないですね。

殉職の方がマシだったという意見も納得です。

 

そもそも、この回だけでも

ずっと一緒にいて、何故右京さんは気付けなかったのか? とか

カイト君がダークナイトになる理由が弱すぎる(復讐しようとしていた親友を止めるほどの人が、世間からの賞賛くらいで犯罪者になるとは思えない)

等々、矛盾や疑問は残ります。

 

官房長の時も思いましたが、驚かせることが先行し過ぎている感がありますね。

 

インパクトのあるストーリーにしたいという気持ちは分かりますが、他にいくらでもやりようはあったのではないでしょうか?

 

設定をそれなりに残すなら

DEATH NOTEのキラのように犯罪者を裁く者として「ダークナイト」を登場させ、

正体をカイト君の親友とかにすれば、批判も少なかったでしょう。

 

親友が通り魔に復讐しようとした際に、止めに入るカイト(作中のまま)。しかし、それが原因で親友と疎遠になる。

作中ではカイト君が復讐代わりとして通り魔の男をボコるわけですが、

これを、親友が結局復讐に走ってしまうという設定にすれば、後々の矛盾も減りそうです。

思わぬ程、世間から賞賛があり、歪んだ正義感を持ってしまう親友。ダークナイト誕生!

特命の2人がダークナイトの捜査に関わり、カイト殉職。

 

これなら、今までのカイト君のイメージを崩さず、退場させられますし、右京さんの暴走を止める理由付けにもなります。

ありきたりなストーリーになってしまいますが・・・

面白くもないですが、単純に親友がダークナイトでカイト君が庇ったとかでも良かったかも。

 

今回の脚本通りだと、season12の時点で暴行事件を起こしていることになるので、

season12と13が再放送されても犯罪者としか見られなくなるのが辛いですね。

 

これなら、もっと凶悪な犯罪者でしたという方が良かったのかもしれません。(それはそれで批判が多そうですが・・・)

 

後味の悪い最後だったのは確かですが、これが次の伏線とかだったら凄いですね。

そうしたら、私も手の平返しせざるを得ません。

そうなる可能性は低そうですが・・・

 

相棒が続くようなら、フォローくらいは入れてほしいですね。

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「コカ・コーラ ライフ」なる新商品が出ていたんですね。物珍しさに思わず買ってしまいましたよ。

先日、スーパーで買い物をしていたところ、ラベルが緑色のコーラが並んでいました。 もの凄く気になってしまい、購入してしまいました。 この商品の名前は、「コカ・コーラ ライフ」。 つい数日前の3/9から発 …

no image

新年あけましておめでとうございます。私、年男にして厄年です!

皆様、あけましておめでとうございます。 当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

no image

現在、過去記事の修正・更新作業中です。新規投稿は、もうしばらくお待ちください。

現在、ブログの過去記事の修正・更新作業を進めています。 今までの全過去記事を編集している為、新規投稿できるまでには時間が掛かります。 ご了承ください。   早いもので、このブログの運営も半年 …

no image

オベリスクの巨神兵が待っているぞ!進路を横浜にとれ!全速前進DA!!

皆様、お久しぶりです。   以前、私がカードゲームが好きだという話をしました。 今年は、遊戯王の原作20周年記念で映画が制作され、公開記念イベントが行われています。   そのイベン …

no image

祝100記事達成!! 今後ともよろしくお願い致します。

漸く100記事(無料ブログ時の記事含む)達成しました!   面白くもない記事ばかりですが、読んで頂いた皆様に感謝です。 ありがとうございます。 これからも少しずつですが更新していきますので、 …

pagetop