心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

H7N9型鳥インフルエンザの突然変異で、パンデミックの可能性!? 現実にならないことを祈ります・・・

投稿日:2015年3月12日 更新日:

学術誌で有名なネイチャーに、とある科学者チームの調査報告が掲載されました。

 

中国で発生し、他国でも人への感染が確認されるようになった「H7N9型鳥インフルエンザ」。

その調査報告によれば、このインフルエンザウイルスの突然変異によってパンデミック(世界的大流行)が発生する可能性があるとのことです。

 

インフルエンザのパンデミックですか・・・

インフルはただでさえ感染力が強いウイルスなのに、突然変異もしているなら、対策も取りにくいでしょうね。

インフルの感染経路は基本的に飛沫感染ですが、突然変異によって空気感染しやすくなったりしたら大変な事になりそうです・・・

 

香港大学のYi Guan氏が率いる研究チームが、中国の5省15市で、H7N9型鳥インフルエンザの進化・拡大について調査を実施。

その調査によって、ウイルスが鶏の間でたびたび突然変異しているのが確認できたそうです。

そして、パンデミックにまで発展する可能性のある変異をしながら遺伝子の多様化、存続・拡大が起きていることが判明。

人間への感染再発の恐れが強まっており、脅威が増大しているとのことです。

 

H7N9型鳥インフルエンザの人間への感染が確認されたのは、2年前の2013年3月。

世界保健機関(WHO)が発表した2月時点でのデータによれば、

これまでに、中国、台湾、香港、マレーシア、カナダで少なくとも571人の感染が確認され、212人が亡くなっているのだそうです。

2年間でそれだけ勢力を伸ばしていると考えると、脅威ですね。

 

家禽の市場の閉鎖、鶏との接触について警告を発する、等の中国政府の対策によって、

一時的に収束に向かったようですが、昨年になって再び人への感染が増加し始めたそうです。

 

研究報告では、「ウイルスの拡大と遺伝子の多様性は、有効な措置が行われなければ、さらに広がる一方だ」との見解が示されています。

つまり、このままだと世界的な流行、パンデミックに発展する可能性があるということです。

 

WHOはH7N9型鳥インフルエンザウイルスに関して、引き続き動向に注視するとしています。

現段階では全般的なリスクに変化はないという見解を述べています。

 

パンデミックの可能性が示されたのですから、先手を打って対応策を確立したいところですね。

 

上記のデータだけ見ても、致死率が約37%もありますからね。

その国の医療事情にもよるので、単純には比較できませんが、パンデミックになったら大変な事になりそうです。

 

日本に来たらどうなるのでしょうか?

致死率の高い病気の大流行なんて、そうそうありませんからね。

パニックになりそうです・・・

 

研究者の方々には、既存の治療薬が効果があるか等、さらに検証を進めていただきたいです。

日本政府も、十分に警戒していただければと思います。

私達も、襲来した際にパニックにならないよう、落ち着いて対処できるようにしておきたいですね。

-ニュース・時事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

売上低迷が続くマクドナルド フランチャイズ店を手放す人も・・・

日本マクドナルドホールディングスは、長らく続く売上低迷を打破しようと悪戦苦闘しています。 ナゲットの期限切れ鶏肉使用が発覚して以降、売上は低迷したままだとか?(もっと前から下がる傾向があったような気も …

no image

明日14日は衆院選投開票 寒い選挙にならないと良いですね。

衆院選は明日14日、投開票が行われます。 寒波の襲来で肌寒い選挙日になりますが、投票率などの意味で寒い選挙にならないことを祈っています。

no image

インドで、豚インフルエンザの大流行。死者数も1500人を超える!! 鳥に続いて、今度は豚ですか・・・

インドで豚インフルエンザの流行が拡大していて、感染者数がかなり増えています。   インド保健家族福祉省によると、インド国内の感染者はこれまでに2万7000人を超えているそうです。 特に、西部 …

no image

ローソンやファミマでもドーナツの販売が始まったんですね。2014年度の売上が好調だったミスドも、うかうかしてられなそうです。

最近寄っていなかった近所のローソンに行ったら、ドーナツの販売用のケースが新しく設置されていました。 一部店舗では、試験として早めに売り出していたそうですが、私の行った店舗や他の店舗では4/3に販売を開 …

no image

Googleが画期的な人工知能を開発!! しかし、付けられた名前は「DQN」!? 今からでも改名した方が良さそうな気が・・・

検索エンジンでお馴染みの、米国IT大手Google。 そのGoogleが画期的な人工知能を開発したと、本日26日の科学情報誌「ネイチャー」で発表されました。   しかし、その人工知能(AIア …

pagetop