心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

心理学・人間関係

クレームのあり方。クレーム・苦情を入れる前に一度冷静になって考えましょう。本当にそれが必要かどうか。

投稿日:2014年12月2日 更新日:

数日前にネットを眺めていて、ジャポニカ学習帳の表紙に昆虫が使われなくなったと初めて知りました。

2012年には既に無くなっていたのですね。驚きです。

 

表紙に昆虫が描かれたノートを使ったことのある身としては、寂しい気がしますね・・・

 

40年もの歴史があるのだから、無くすのではなく減らすだけではダメだったのでしょうか?

 

それよりも、言いたいことはタイトルに書いてある”クレーム”についてです。

 

ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えたのはクレームが原因なのです。

 

保護者や教師から「気持ち悪い」とクレームが寄せられていたようです。

それらのクレームに配慮した結果、昆虫の表示がなくなったわけです。

 

昆虫が好きな人もいるのに・・・

迷惑な話です。

 

 

保護者がクレームを入れるのは仕方ないにしても、教師がクレームを入れるっていうのは考えられないですね。

自分が虫が嫌いだからとクレームまで入れるのは、やりすぎな気がします。

生徒に「先生、虫が苦手だから、ノートは花とか描かれてるの使ってほしいな」と言う程度に抑えられなかったのでしょうか?

 

そもそも、昆虫がただ気持ち悪いだけの生物だと思っているのが、もうね・・・

綺麗な花々も昆虫がいるからこそ育つことができるんですよ。

さらに言えば、益虫という人間の役に立つ昆虫もいるのです。

先生方には、そのような昆虫についても子供達に教えてあげてほしいですね。

 

今回のノートの件で、昆虫を目にする機会が減ります。

これは、ある意味、子供達の学習の幅を狭めているとも考えられます。

 

色んなことを見聞き、体験することは、子供にとって良い経験になると私は思っています。

子供がどんなものに興味を惹かれるかは分かりませんが、様々なものに触れられるチャンスを与えてあげることが必要だと考えています。

なので、この件に関しては、あまり良い結果ではないと思っています。

 

現代の子供達は、ただでさえ自然や虫に触れる機会が少ないです。

身近なノートから写真が無くなってしまっては、興味を持つ可能性すら無くなりそうです。

 

 

続いて、親に関してですが、こちらもクレームを入れるのはどうかと思います。

もちろん、昆虫を好きになれない気持ちが理解できないわけではありません。

しかし、それなら購入しなければ良いのではないでしょうか?

 

植物など別の表紙のノートでも良かったはずです。

 

 

最近は何でもかんでもクレームを入れる人が多すぎるような気がします。

自分はそれで満足するかもしれませんが、他への影響を考えるべきかと・・・

 

それに、いちいちクレームを入れるような親を見て育つのは、子供にとってもあまり良い影響があるとは言えませんしね。

 

もちろん、使う前から壊れていたり、食品に異物が混入していたりしたらクレームを入れる必要があります。

しかし、クレームを言う前に、本当にそれは必要かよく考えるようにしたいですね。

でないと、様々な文化や伝統ある物までが、いずれ消滅してしまうような気がします。

 

P.S.

ムシキングとか一時期流行ったりしていたのに、何故こんなことになってしまったのでしょうか・・・

非常に残念でなりません。

-心理学・人間関係
-

執筆者:

関連記事

no image

人に好かれたいなら「五欲」を刺激し、満たしてあげれば良い!!

多くの方が、思い悩んでいるであろう人間関係。 私自身、そこまで人と接するのがうまいわけではありませんが、 私が人と会話する際に意識していることをお教えします。   突然ですが、「五欲」という …

no image

トリック映像は沢山見ているのに、脳が活性化してる気がしない・・・ 何故だろう?

本日、テレビ朝日の 「林修の今でしょ!講座 木村拓哉VS林修VS茂木健一郎 脳のヒミツを徹底解明!&日本にいる危険生物ランキング 3時間SP」 見ました。   この番組の中で、「トリ …

no image

美男美女の方がやっぱり得? 心理学的にみたメリット・デメリット

倫理憲章の改定で、2016年4月入社の就職活動が3カ月後ろ倒しになりました。 就職に関して検索すると、「美男美女の方が有利」なんて話も出てきます。

人(特に初対面の方)との接し方。パーソナルスペースを意識しましょう。まずは、心よりも物理的な距離感を気にかけましょう。

良好な対人関係を築くことは、なかなか難しいものです。 それを成し遂げる為には、考えなければいけない事が沢山あります。   その中で、今回は相手との距離感を掴む為のお話をしようと思います。 & …

no image

リラクゼーション効果。ストレスを解消したい人は、動物に癒してもらおう!!

ニュースの記事ばかりなので、今回は心理学的な話を書こうと思います。   最近、ストレスを感じてはいませんか? 日本は自○率も高く、高ストレス社会と言われたりしています。 私も最近忙しくてスト …

pagetop