心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

Googleが画期的な人工知能を開発!! しかし、付けられた名前は「DQN」!? 今からでも改名した方が良さそうな気が・・・

投稿日:

検索エンジンでお馴染みの、米国IT大手Google。

そのGoogleが画期的な人工知能を開発したと、本日26日の科学情報誌「ネイチャー」で発表されました。

 

しかし、その人工知能(AIアルゴリズム)に付けられた名前が驚くことに「DQN」!!

何故こうなった・・・ OTL

 

正式な名称は「deep Q-network」だそうで、それを略してDQN。

凄い偶然、もはや奇跡的とも思えます。

 

実は、このアルゴリズムが提案された論文は2013年に出ているんです。

2014年にGoogleが買収したDeepMindの研究者らが論文の著者らしいです。

なので、今更改名した方が良いなんて言っても、無駄なんですよね。

 

日本で使われる「DQN(ドキュン)」は元々ネットスラング(ネットで使われている隠語)で、

粗暴な人や、非常識で知能が低い人を指す侮蔑語です。

 

DQNという名前の人工知能だと、なんだか頭が悪そうに感じますが、このアルゴリズムは非常に優秀です。

 

このDQNは、深層強化学習プログラムが実装されています。

簡単に言えば、自分で学習して賢くなるということです。

 

社名のDeepMindと深層のdeepから命名されたんでしょうね。

Q-networkの方が違っていれば良かったのに・・・

 

このDQNがどのくらい凄いかは、実験の結果を見るとわかります。

 

実験は「ブロック崩し」などのAtari 2600の古典的ゲーム49種類を、人工知能にプレイさせるというもの。

人工知能は、ゲームに関する情報をまったく持っていない、知識ゼロ状態からスタート。

 

DQNは徐々にゲームのルールや攻略法を学習していって、最終的にはプロゲーマー並みの実力を発揮するようになったそうです!

 

49種類中29種類のゲームで、プロゲーマーのスコアと同等、あるいは上回る偉業を成し遂げました。

さらに、既存の人工知能と比べても、43種類のゲームでスコアを上回ったのだとか。

 

ブロック崩しなんかの単純な2次元ゲームですが、これは凄いですね。

 

本当に機械、コンピュータ技術の発達は早いですね。

ほんの数年前では考えられないようなことです。

これからもさらに発展が加速し、我々の生活に役立つものが生まれることを期待しています!

 

と、この手の技術の発展を歓迎していますが、やはり少し心配なこともありますね。

 

このまま順調に、自己学習していく優秀なコンピュータが開発されると、

人の仕事が減るのではないかと危惧してしまいます。

 

コンピュータだけで十分という仕事って結構あると思うんですよ。

人間に取って代わるのは、まだ先でしょうけど、

技術の進歩って凄いスピードで進むことがありますからね。

 

このニュースを見て、「自分にしかできないような仕事でも考えてみようかな」なんて私は思いましたね。

-ニュース・時事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大阪桐蔭の裏金不正流用問題。総額が5億円以上に上るそうですね。生徒が気の毒です。

大阪府大東市にある大阪桐蔭中学・高校で発覚した裏金の不正流用問題。   第三者委員会が25日に、「発言力の大きい前校長ら幹部職員を中心とした典型的な裏金作り」だったいう報告書を公表しました。 …

no image

ネパールの大地震、2日以上が経過し犠牲者が3700人を超える。ご冥福をお祈り申し上げます。

先日25日のお昼頃に、ネパール中部で起きた巨大地震。 2日以上が経過した現時点で、地震による被害者の数が3700人を超えたとのことです。 ネパール政府も最終的な被害者数が相当な人数になるのではないかと …

no image

KDDIグループも格安スマホ事業に参入 でも料金は微妙・・・

KDDI子会社のKDDIバリューイネイブラーが、格安sim・MVNOサービスを12/18から開始します。 名前は「UQ mobile」。simの提供だけでなく、京セラとLG製の端末も発売する予定。

no image

任天堂が新ゲーム機プラットフォームを来年発表予定。開発コードネームは「NX」。新機種出すの早くないですか?

任天堂の岩田聡社長が昨日の3/17、新ゲーム機プラットフォームの開発を進めていることを明らかにしました。 開発コードネームは「NX」で、来年に発表する予定とのことです。   本件が公表された …

no image

大阪市立大で、アルツハイマーの抗体が開発される!!

大阪市立大が、米神経科学専門誌で、アルツハイマー病の予防や認知力の改善につながる抗体を作製に成功したと発表。 アルツハイマー病の治療薬開発につながると、期待・注目されています。

pagetop