心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

東京大空襲から今年で70年。経験者の高齢化で、体験談を語り継ぐことが困難になってきているようです。

投稿日:

既に多くのテレビ局で報じられていますが、今年で東京大空襲から70年の月日が経ちます。

※「東京大空襲」と言うと、死者数が10万人以上と著しく多かった1945年3月10日の空襲を指すことが多いのだそうです。

それを基準にすると、今日でちょうど70年ということになります。

 

70年という長い時間が経過したことで、新たな問題が起こっているようです。

 

それは、記憶の継承が非常に難しくなっていること。

経験者の高齢化で語り継ぐことが困難になっているのです。

 

そうですよね。

私の年齢の3倍近く経っていますし、私の母がまだ生まれていないくらい前の話ですからね。

 

戦争を経験した私の祖母も、もう80代後半。

体力の衰えも感じられ、いつ大きな病気で亡くなっても不思議ではありません。

多くの戦争経験者の方々も、同じような状態なのでしょう。

 

私は、東京大空襲などの戦争の体験談を祖母から聞いていますが、

今はそのような話を聞いたことのある人も減っているのではないでしょうか?

 

時代は進み、今の日本は平和です。

過去の戦争のことを知らなくても生きていけるでしょう。

 

しかし、同じ過ちを繰り返さない為にも、戦争の記憶は後世に伝えていくべきです。

それには、当時の資料や体験・経験談をまとめたものが多く残っていることが重要なのです。

 

歴史の授業で、戦争のことは習いますが、当時の様子まで知る機会はほとんどないでしょう。

ただ単に、起こった出来事の名称や年号を覚えているだけでは、戦争の恐ろしさを理解することは困難でしょう。

資料館などの充実、あるいは経験者の話を語り継ぐことは、それらを伝えることにもなります。

 

 

ここで、私が祖母に聞いた話を少しだけ書こうと思います。

※少しと言っても、戦争当時の体験談なので、気分を害することがあるかもしれません。ご覧になる際は、ご注意ください。

 

それでは、どうぞ。

 

 

空襲の時は、火や煙が立ち込めている中を逃げた。

戻ったら自分の家を含め、周囲は焼け野原で何もなかった。

沢山の死骸の上を歩いたし、死骸を山積みにして運ぶトラックが行き交っていたのを覚えている。

中には、子供を抱いたまま焼け死んでいる者も沢山いた。

体が膨張し黄色っぽく変色していたり、一部が完全に焼け落ち、骨や体の断面が露出しているような死体も数多くあった。

 

 

戦後は、食べるものがなく、一時期雑草を食べたこともあるそうです。

 

他にも、いくつも生々しい話を聞きました。

それ以上のことも沢山経験しているのだと思います。

 

これらの話を聞くと、今の自分達がどれだけ恵まれているかを痛感します。

 

しかし、残念なことに、

人間は自身が体験したことはなかなか忘れませんが、

そうでない(あるいは、経験しても然程実害がなかった)場合、

人の記憶は簡単に薄れていきます。

時間が経つほどに風化します。

 

人から聞いた話なんて、特にそうです。

今はまだ私の祖母も生きていますし、忘れることはないと思いますが、

祖母がいなくなり、時間が経てば、聞いた戦争の話を忘れてしまうでしょう。

自分が経験したことではありませんからね。

 

なので、記録として残していく必要があるのです。

 

こういうのは国が率先して、語り継いでいくべきだと私は考えています。

戦争を経験した方々の体験談はまだまだ集められるのではないでしょうか?

既に資料館などがありますが、当時の情報は多く残っていて損はないはずです。

あと数年後にはほぼ不可能になるでしょうから、今からでも収集に努めるべきだと私は思います。

 

何も戦争の話だけではありません。

明日は東日本大震災から4年が経つ日ですよね。

たった4年前の地震ですが、記憶が薄れてきている人も多いのではないでしょうか?

 

そう、人は直ぐに忘れるのです。

そして、同じ過ちを繰り返したり、自分は大丈夫だと油断したりするのです。

 

そうならない為にも、経験したことは出来るだけ多く継承していきたいですね。

 

自分は何を後世に残していけるか一度考えてみるのも良いでしょう。

 

今回はここで終わります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

-ニュース・時事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ぺヤングついに生産自粛! ゴキ○リ混入騒動

ついに「製造過程での混入の可能性が否定できない」として、当面の間全工場で生産自粛及び販売休止することになりました。 ぺヤングのホームページがメンテナンス中で見られなかったのは、これの掲載の準備をしてい …

no image

タカラトミー カードゲーム大会の参加者2886人分の個人情報を紛失!!

タカラトミーのカードゲーム大会「デュエル・マスターズ全国大会2014 デュエマ甲子園」で問題が起こりました。 大会の参加者2886人分の個人情報が入ったUSBメモリーをイベントの主催者側が紛失したそう …

no image

京大の研究で、iPS細胞から軟骨組織を作製することに成功!! 4年後には臨床研究に入る見通し!!

京都大学iPS細胞研究所の妻木範行教授や山下晃弘研究員の研究グループが新たな成果を上げました。   ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から軟骨組織を作製することに成功したのだそうです。 こ …

no image

小保方氏の弁護団が、NHKに対して「偏向に満ちた報道」と抗議文を送ったらしいですね。正直、自業自得な気も・・・

STAP細胞の研究で不正が発覚し、昨年の12月に理化学研究所を退職した小保方晴子元研究員。 その弁護団が、NHKに対して「偏向に満ちた報道がなされた」と抗議文を送っていたそうです。 弁護団の三木秀夫弁 …

no image

投票所の出張!? それも良いですが、ネットや郵送で投票できるようになると嬉しいですね。

選挙の度に、遠くて投票に行けないと高齢者から苦情が出ています。 これに対して、自治体は様々な対策を講じているようです。   例えば、集会所などに臨時の期日前投票所を開設したり、 投票所を巡回 …

pagetop