心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

箱根山の火山活動に続き、岩手で東日本大震災の余震と思われる地震(震度5強)。大地震の前兆じゃないよね?

投稿日:2015年5月14日 更新日:

必要以上に不安を煽るべきではないというのは理解しているのですが、

こう地震火山活動が続くと不安になってしまいますね。

 

大地震の前触れだったりするのでは?と考えてしまいます。

 

神奈川県箱根山の火山活動は今も続いていて、警戒レベルも2に上がったようですしね。

火山性地震も活発で、まだまだ収まりそうにありません。

 

その為、本日(14日)に警戒レベルが引き上がった際の対応も協議されたそうです。

 

ちなみに、警戒レベルが現在の2から3になると、大涌谷周辺1キロが立ち入り禁止になるとのこと。

箱根町は、住民への避難指示や県道の交通規制などを速やかに実行できるよう準備を整えているところです。

 

 

つい先日(13日)にも、岩手で大きな地震がありましたからね。

建物がゆっくりと大きく揺れる長周期地震動も発生していたようです。

それによって、学校や商店の窓ガラスが割れたり、壁の一部が剥がれるなどの被害が出たとのこと。

 

震度5強は日本なら時々ありますが、東日本大震災の余震かもしれないというのですから凄い話ですよ。

 

震災当時のニュースなどで専門家が、

「余震が何年も続くかもしれない」と言っていたので不思議というわけではないのですが、

こう忘れた頃にやって来ると焦りますよね。

 

 

地震に焦る内はまだ良いのですが、大した地震じゃないと考えるようになってしまうと怖いですね。

慣れというのは、非常に恐ろしいものです。

 

この機会に、災害に遭った時の対処法や避難経路の確認、防災グッズの準備などを見直してみるのも良いでしょう。

「備えあれば憂いなし」ですよ。

 

 

P.S.

それから、箱根の火山活動を見に行こうという方が結構いるようですね。

 

しかも、路上駐車やブレーキ故障車の待避所付近に駐車するようなマナーのなっていない人が多いのだそうです。

おいおい・・・

他人に迷惑をかける可能性のあることは控えましょうよ。

 

もしかしたら、立ち入り禁止地域内に踏み込んでしまうようなお馬鹿さんもいるかもしれませんね。

 

御嶽山噴火の教訓が活かされていないと感じますね。非常に残念です。

 

間近で蒸気噴火を見てみたい、写真を撮りたいという気持ちは理解できなくはないですが、個人的には見に行くのは止めた方が良いとは思いますよ。

 

もし行くなら、万が一予想外の噴火など起こっても自己責任だという覚悟を持っていた方が良いですね。

 

※この記事を読んで、様子を見に行って事故や災害に遭っても、一切責任を負いかねます。予めご了承ください。

-ニュース・時事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ファイル共有ソフトの使用で著作権法違反を犯しているユーザーが、かなり捕まっているようですね。

ファイル共有ソフトは、インターネットを通じてファイルを不特定多数で共有できるソフトウェアです。 「Winny」「Cabos」「μTorrent」等々、沢山あります。   ファイルを複数人で共 …

no image

結局、STAP細胞論文の不正が事実上確定してしまいましたね。

小保方晴子元研究員が、理研に対して不服申し立てをしなかったことが本日判明しました。 これによって、STAP細胞の論文の不正が確定。

no image

自民、公明合わせ衆院の2/3の議席を確保 しかし、投票率は戦後最低・・・

今回の衆院選は、自民と公明両党で衆院2/3を超える議席を獲得する結果となりました。 肌寒いとかけて「寒い選挙」なんて洒落を言いましたが、本当に寒い選挙になってしまいましたね・・・

no image

小保方氏の弁護団が、NHKに対して「偏向に満ちた報道」と抗議文を送ったらしいですね。正直、自業自得な気も・・・

STAP細胞の研究で不正が発覚し、昨年の12月に理化学研究所を退職した小保方晴子元研究員。 その弁護団が、NHKに対して「偏向に満ちた報道がなされた」と抗議文を送っていたそうです。 弁護団の三木秀夫弁 …

no image

大阪市立大で、アルツハイマーの抗体が開発される!!

大阪市立大が、米神経科学専門誌で、アルツハイマー病の予防や認知力の改善につながる抗体を作製に成功したと発表。 アルツハイマー病の治療薬開発につながると、期待・注目されています。

pagetop