心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

インフルエンザ患者、先週と比較し倍増。感染者が69万人に! 首都圏で流行

投稿日:2014年12月19日 更新日:

インフルエンザの患者数が先週から倍増し、今シーズンの累計が69万人に達したそうです。

特に首都圏で流行が広がっているとのことですので、注意してください。

今後さらに広がることは、誰の目にも明らかです。

 

国立感染症研究所によると、14日までの1週間で報告されたインフルエンザの患者数は、1医療機関あたりの平均が7.38人に上ったそうです。

特に東京・神奈川・千葉などの首都圏を中心に流行しており、患者数が注意報レベルを上回っています。

10代前半が最も多く、検出されたウイルスの9割は高齢者や子どもが重症化しやすい「A香港型」とのことです。

 

これからクリスマスシーズンに突入し、外出する方も増えます。注意しましょう。

 

皆様はインフルエンザの予防接種は受けましたか?

あまり意味がないと考えている方もいるかもしれませんが、発症だけでなく死亡リスクも減らせるので受けておいて損はありません。

仕事が忙しく1週間も休んでいられない方や、受験生とその家族は少しでもリスクを減らすために予防接種を受けたほうが無難だと思います。

もちろん、私も受けています。

 

言うのが遅いかもしれませんが、予防接種を受ける場合は早めに行った方が良いです。

ワクチンを接種して、抗体ができ始めるのは接種後2週間程度経ってからと言われています。

なので、大流行が始まる前(11月末から12月中旬)には既に接種を済ませた方が良いとされています。

 

これから12月も後半に入りますが、予防接種を検討している方は早めに決断しましょう。

接種が遅く、抗体ができる前にインフルエンザに罹ってしまっては虚しい気分になってしまいます。

 

それから、インフルエンザに罹っても熱があまり出ないこともあります。

その人の体質や、予防接種による免疫向上、服用している薬の作用など理由は様々です。

インフルエンザに罹っている自覚がなく、周りの人にうつしているなんてこともあります。

 

体に些細な変化でも異常を感じたら、大丈夫あるいは風邪と思い込んだりせず、

外に出るのを控えたり、素直に病院に行くことをおすすめします。

マスク等を着用し、ウイルスの拡散防止に努めることも大事です。

 

皆様が健康で年を越せるよう祈っております。

-ニュース・時事
-,

執筆者:

関連記事

no image

また地震がありましたね。 福島県で震度4だったそうです。

先ほどの午後6時半頃に、地震が起こりましたね。 福島県沖が震源地で、マグニチュードは5.8。この地震による津波の心配はないそうです。

no image

インドで、豚インフルエンザの大流行。死者数も1500人を超える!! 鳥に続いて、今度は豚ですか・・・

インドで豚インフルエンザの流行が拡大していて、感染者数がかなり増えています。   インド保健家族福祉省によると、インド国内の感染者はこれまでに2万7000人を超えているそうです。 特に、西部 …

no image

ネットバンクの不正送金問題。ワンタイムパスワードでも送金を防げないケースが確認されています。新型ウイルスには、十分注意しましょう。

最近よく聞くようになったインターネットバンキングの不正送金問題。   警視庁のサイバー犯罪対策課の発表によると、セキュリティ対策として利用されている「ワンタイムパスワード」を無効化する新種の …

no image

明日7日にかけて北・東日本で暴風高波に要警戒 大雪の恐れがある地域も!

マクドナルドに続き、またかと思うニュースです。 明日の1/7にかけて、北日本・東日本を中心に暴風や高波、大雪などに警戒するようにとのことです。

no image

Googleが画期的な人工知能を開発!! しかし、付けられた名前は「DQN」!? 今からでも改名した方が良さそうな気が・・・

検索エンジンでお馴染みの、米国IT大手Google。 そのGoogleが画期的な人工知能を開発したと、本日26日の科学情報誌「ネイチャー」で発表されました。   しかし、その人工知能(AIア …

pagetop