心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

マクドナルドで異物混入! さらに、客から提供された異物を紛失!!

投稿日:2015年1月6日 更新日:

またマクドナルドがやらかしましたね。

ナゲットにビニールのようなものが混入していたそうです。

またナゲットで問題ですか? マクドナルドさん・・・

 

購入した男性(25)によると、3日の夜に三沢店(青森)で購入した1箱20個入り(565円)のナゲットの中の1個に異物を発見。

食べた際に何かが引っ掛かる感触があり、見てみたらナゲットの中から青いひも状のビニールのようなものが出てきたそうです。

同日中に返品、購入した3箱分の代金を返金してもらったとのこと。

 

さらに、年末に東京でもビニール片のようなものが混入したナゲットが確認されています。

 

これらのナゲットは、タイの工場で生産されていたようです。

マクドナルドは、同じ製造日・工場で加工したナゲットを使用しないことを決定しています。

 

原因は調査中とのことです。

広報担当は、「工場はタイにあるので時間がかかるかもしれない」と発言したとか?

タイの工場は3つあるようです。早く真相が明かされることを期待します。

 

東京の店舗では、さらなる失態を演じています・・・

その店舗は、客から提供された異物を紛失したようです。

何故そんなことが起きるのでしょうか?

 

つい最近、中国の工場で期限切れの肉を使っていたことで問題になったマクドナルド。

ナゲットの工場を中国からタイに移しても、騒動が起きましたね。

 

「怒りを通り越して呆れる」というのは、こんな時に使うのでしょうね。

怒っても無駄だと感じてしまいます。

 

異物混入は、どんなに対策を施しても完全に防ぐことは難しいでしょう。

それでも、期限切れ肉使用の問題で信頼度が下がっている今、徹底的な品質管理を心掛けなければならないはずです。

 

こんなに立て続けに問題が発覚してしまっては、信用は下がるどころか無くなりかねません。

 

工場の異物混入だけならまだしも、提供された異物(証拠品)を紛失するとか・・・

危機管理が不十分だと言わざるを得ません。

 

ただでさえ、マクドナルドは顧客が減っているのですから、

気を付けないと本当に人が来なくなりますよ。

 

早急の原因究明や品質維持が、海外の工場では行えないのであれば、

国内に拠点を移すという選択も検討すべきですね。

 

これを機に、品質管理にさらに力を入れていただけばと思います。

-ニュース・時事
-,

執筆者:

関連記事

no image

動画サイトで無免許運転の様子を生中継し、32歳の男性が逮捕される。いい歳して何やってんだか・・・

静岡県警浜松中央署は昨日8日、兵庫県三木市の無職・大原誠治容疑者(32)を道路交通法違反(無免許運転)の疑いで逮捕しました。   逮捕のきっかけは、インターネットのサイトに投稿された動画。 …

no image

マクドナルドの記者会見 新たにデザートにも異物(プラスチック)の混入が発覚!?

マクドナルドで相次いだ異物混入問題に関する記者会見が開かれましたので、その報告をお伝え致します。 今回の記者会見で、新たに福島県の店舗でデザートからプラスチック片が見つかっていたことが判明しました。

no image

自民、公明合わせ衆院の2/3の議席を確保 しかし、投票率は戦後最低・・・

今回の衆院選は、自民と公明両党で衆院2/3を超える議席を獲得する結果となりました。 肌寒いとかけて「寒い選挙」なんて洒落を言いましたが、本当に寒い選挙になってしまいましたね・・・

no image

振り込め詐欺。今度はプリペイド(前払い)型電子マネーが標的に!? 本当、いたちごっこですね。

各地で被害が相次いでいる振り込め詐欺。 あの手この手でお金を騙し取ろうとしますが、今度はプリペイド(前払い)型電子マネーを使った手法が横行しているのだそうです。   このプリペイド型電子マネ …

no image

結局、STAP細胞論文の不正が事実上確定してしまいましたね。

小保方晴子元研究員が、理研に対して不服申し立てをしなかったことが本日判明しました。 これによって、STAP細胞の論文の不正が確定。

pagetop