生命の魔法

ニュースや時事、管理人の体験談(日記)などを発信していくブログ。時には、心理学やビジネスの話、生活の為になる知識・情報もお伝えしていきます。

*

マクドナルドで異物混入! さらに、客から提供された異物を紛失!!

      2015/01/30

またマクドナルドがやらかしましたね。

ナゲットにビニールのようなものが混入していたそうです。

またナゲットで問題ですか? マクドナルドさん・・・

 

購入した男性(25)によると、3日の夜に三沢店(青森)で購入した1箱20個入り(565円)のナゲットの中の1個に異物を発見。

食べた際に何かが引っ掛かる感触があり、見てみたらナゲットの中から青いひも状のビニールのようなものが出てきたそうです。

同日中に返品、購入した3箱分の代金を返金してもらったとのこと。

 

さらに、年末に東京でもビニール片のようなものが混入したナゲットが確認されています。

 

これらのナゲットは、タイの工場で生産されていたようです。

マクドナルドは、同じ製造日・工場で加工したナゲットを使用しないことを決定しています。

 

原因は調査中とのことです。

広報担当は、「工場はタイにあるので時間がかかるかもしれない」と発言したとか?

タイの工場は3つあるようです。早く真相が明かされることを期待します。

 

東京の店舗では、さらなる失態を演じています・・・

その店舗は、客から提供された異物を紛失したようです。

何故そんなことが起きるのでしょうか?

 

つい最近、中国の工場で期限切れの肉を使っていたことで問題になったマクドナルド。

ナゲットの工場を中国からタイに移しても、騒動が起きましたね。

 

「怒りを通り越して呆れる」というのは、こんな時に使うのでしょうね。

怒っても無駄だと感じてしまいます。

 

異物混入は、どんなに対策を施しても完全に防ぐことは難しいでしょう。

それでも、期限切れ肉使用の問題で信頼度が下がっている今、徹底的な品質管理を心掛けなければならないはずです。

 

こんなに立て続けに問題が発覚してしまっては、信用は下がるどころか無くなりかねません。

 

工場の異物混入だけならまだしも、提供された異物(証拠品)を紛失するとか・・・

危機管理が不十分だと言わざるを得ません。

 

ただでさえ、マクドナルドは顧客が減っているのですから、

気を付けないと本当に人が来なくなりますよ。

 

早急の原因究明や品質維持が、海外の工場では行えないのであれば、

国内に拠点を移すという選択も検討すべきですね。

 

これを機に、品質管理にさらに力を入れていただけばと思います。

 - ニュース・時事 ,

        

ad

ad

  関連記事

no image
マクドナルドの記者会見 新たにデザートにも異物(プラスチック)の混入が発覚!?

マクドナルドで相次いだ異物混入問題に関する記者会見が開かれましたので、その報告を …

no image
大阪市立大で、アルツハイマーの抗体が開発される!!

大阪市立大が、米神経科学専門誌で、アルツハイマー病の予防や認知力の改善につながる …

no image
Googleが画期的な人工知能を開発!! しかし、付けられた名前は「DQN」!? 今からでも改名した方が良さそうな気が・・・

検索エンジンでお馴染みの、米国IT大手Google。 そのGoogleが画期的な …

no image
ニュース「横浜市と大阪市がカジノ開業の候補地に!?」&マーチンゲール法の考察

2020年の東京五輪・パラリンピックまでにカジノを開業しようとする動きがあったこ …

Google Mapでの悪戯やら、訃報メールでマルウェア感染攻撃だとか、ネットに関する事件が続いていますね。

何やら、ネットの事件が最近続いているようです。     まず …

no image
16日も天候は大荒れ 関東でも雪か!?

日本海と南海上にある低気圧が、急速に発達しながら東へ進む見込みとなっています。 …

no image
ワニの胆汁は毒物なのか? 胆汁混入の疑い? ビールを飲み56人死亡!! 49人が搬送!!

昨日11日に、モザンビークの保健当局より、衝撃的な発表がありました。 モザンビー …

no image
大阪桐蔭の裏金不正流用問題。総額が5億円以上に上るそうですね。生徒が気の毒です。

大阪府大東市にある大阪桐蔭中学・高校で発覚した裏金の不正流用問題。   …

no image
売上低迷が続くマクドナルド フランチャイズ店を手放す人も・・・

日本マクドナルドホールディングスは、長らく続く売上低迷を打破しようと悪戦苦闘して …

no image
Boeingが「プラズマシールド」の特許を取得。凄いと思いきや、アメリカでは理論だけで特許取得できるんですね・・・

今回、ご紹介するのは科学に関するニュースです。   SF映画なんかでよ …