生命の魔法

ニュースや時事、管理人の体験談(日記)などを発信していくブログ。時には、心理学やビジネスの話、生活の為になる知識・情報もお伝えしていきます。

*

結局、STAP細胞論文の不正が事実上確定してしまいましたね。

      2015/01/31

小保方晴子元研究員が、理研に対して不服申し立てをしなかったことが本日判明しました。

これによって、STAP細胞の論文の不正が確定。

一連の調査も終結することになります。

 

理研の規定で、不服申し立ては不正認定の通知を受けてから10日以内と定められていたようです。

そして、その期限が昨日の1/5までだったそうです。

 

理研は、昨年12月26日に行われた調査委員会の結果を発表する記者会見で、小保方氏と連絡が付かないと説明していました。

しかしその後、連絡が取れ、発表当日に小保方氏側の受理を確認した?らしいです。

 

報告では、新たにいくつかの図に捏造があった認定されました。

さらに、STAP細胞には、既存の万能細胞”ES細胞”が混入していたとして

「STAP細胞に関する論文は、ほぼ全て否定された」と結論付けられていました。

 

そして、不服申し立てがあるか注目されていたわけです。

結局、不服申し立ては行われず、調査結果が確定し決着となりました。

 

ところで、本人の会見とかはないのでしょうか?

自殺者まで出て、再実験などで無駄な経費を使っておきながら、そのままフェードアウトというのはいかがなものでしょう?

 

税金が使われていても、初めから実現不可能という結果が出ていれば、誰も過剰に咎めたりしないでしょう。

研究ですから、失敗することも多々あると思います。

しかし、それと改ざん・捏造はまったく別です。

 

小保方氏には、説明責任があると思うので、

私個人としては、謝罪会見くらいはしておいた方が良いと考えています。

 

それから、小保方氏含め関係者の処分がどうなるか気になりますね。

 

通常、不正の認定をされた職員は懲戒対象となりますが、

小保方氏は昨年12/21付で理研を退職している為、すんなり事が運びそうにないですね。

懲戒委員会は、職員だった場合と同程度の処分を検討しているそうです。

 - ニュース・時事 ,

        

ad

ad

  関連記事

no image
振り込め詐欺。今度はプリペイド(前払い)型電子マネーが標的に!? 本当、いたちごっこですね。

各地で被害が相次いでいる振り込め詐欺。 あの手この手でお金を騙し取ろうとしますが …

no image
Windows10、今夏に発売。中国では、海賊版を使っているユーザーも無料アップグレードできるそうですね。

Microsoftより、新OS「Windows10」が今夏に発売されることが明か …

no image
インドで、豚インフルエンザの大流行。死者数も1500人を超える!! 鳥に続いて、今度は豚ですか・・・

インドで豚インフルエンザの流行が拡大していて、感染者数がかなり増えています。 & …

no image
不採用通知誤送信、メルマガに個人情報記載… こう問題が続くと、ドメイン移管してGMOから手を引きたくなりますね。

これは先月末のニュースなのですが、 IT企業のGMOインターネット株式会社が、2 …

no image
蛍光を発するインフルエンザウイルスが開発される!? その名は「Color-flu(カラフル)」!! 凄いけど、なんか怖いね。

東京大医科学研究所の河岡義裕教授や福山聡特任准教授らによって、蛍光を発するインフ …

no image
ランサムウェアに感染し、金銭を要求される被害が日本でも増えているようです。定期的なバックアップを心掛けましょう。

ランサムウェアによる被害が徐々に増えているようです。   ランサムウェ …

no image
Windows10はパスワードが不要になる? FIDOの採用により、指紋・音声・顔認証対応に!?

Microsoftが新たにリリースする次期OS「Windows10」。 このWi …

no image
ニュース「横浜市と大阪市がカジノ開業の候補地に!?」&マーチンゲール法の考察

2020年の東京五輪・パラリンピックまでにカジノを開業しようとする動きがあったこ …

no image
警察相談専用電話「#9110」をご存知ですか? 緊急でない時は110番ではなく、こちらを使いましょう。

全国の警察で昨年の1~11月に受理した110番通報が852万4175件と、前年の …

no image
川崎市男子中1生殺害事件 主犯格の18歳少年が犯行を認める供述をし始める。それにしても、父親のコメントなんだこれ?

話を始める前に、失礼します。 お亡くなりになられた上村遼太さん、そしてご遺族の方 …