心理学やビジネスの話、役立つかもしれない豆知識・情報、管理人の体験談などを発信する雑多なブログ

ニュース・時事

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の患者数が過去最悪。 別名「人食いバクテリア」!!

投稿日:2014年12月24日 更新日:

「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の患者数が、今年の12月中旬までに263人に上ったことが発表されました。

調査を始めた1999年以降、今年の患者数が過去最悪の数を超えたそうです。

この感染症は、手足の壊死や意識障害を引き起こし、死に至る恐れもあるそうです。

 

国立感染症研究所は、激しい喉の痛みや手足の腫れなどの症状があれば、医療機関に速やかに受診するよう呼びかけています。

 

2010年までは、多い年でも年間100人前後だったのが、12年以降になって200人を超えるようになったそうです。

最悪だった12年の242人を越え、今年は12月14日までで263人と着実に増えていることが分かります。

患者数が多いのは、東京で41人。続いて、神奈川で19人、愛知で18人となっています。

 

子どもの咽頭炎やとびひを起こすA群溶連菌などが原因と言われています。

粘膜や皮膚の傷口から感染するとされていますが、どういう場合に劇症化するのか等の詳細は判明していないそうです。

 

初期症状は、38度を超える発熱や激しい痛みや腫れなど。

そこから急激に悪化し、数日以内にショック症状や多臓器不全などに陥ることがあるのだとか。

抗菌薬による早期治療が重要とのことですが、急激に悪化する為なのか治療が間に合わないケースもあるそうです。

昨年は20人も亡くなっているようです。

 

また、手足や顔などの筋膜組織が壊死することもあり、「人食いバクテリア」と呼ばれたりしているそうです。

 

名前を聞いただけで、恐ろしいですね・・・

 

今年はこの他にも、エボラ出血熱やデング熱など様々な病気が話題になりました。

今年の漢字は「病」でも良かったかもしれませんね。

 

聞き慣れない病気は、まだまだ沢山あると思います。

大したことない症状でも、危険な病気の前兆ということもありえます。

 

この「人食いバクテリア」の初期症状も、インフルエンザなどにも当てはまる部分があります。

「このぐらい大丈夫だろう」と考えて放置するのは危険かもしれません。

何か不調を感じたら、念のため病院に行くようにすりと良いかもしれませんね。

 

これからの医療の進歩に期待したいと思います。

-ニュース・時事
-

執筆者:

関連記事

no image

サイトからの問い合わせに返信がないのは自分が原因かも!? スマホのキャリアメールに注意!!

Appleが2015年に発売予定の新型iphoneには3つのサイズが用意されるみたいです。 ※調査会社からの情報ですので、Appleの正式な発表を後で確認しましょう。   ディスプレイのサイ …

no image

危険ドラッグ 「他人に迷惑をかけなければ個人の自由」と回答する学生も!? 薬物に対する驚きの意識調査結果。

関西の私立大4校が、今春の新入生を対象に”薬物”に関する意識調査を行ったそうです。 そして、その結果が公表されたのですが、なかなかに驚きの数値になっていました。   …

no image

ランサムウェアに感染し、金銭を要求される被害が日本でも増えているようです。定期的なバックアップを心掛けましょう。

ランサムウェアによる被害が徐々に増えているようです。   ランサムウェアとは、マルウェアの一種です。 感染するとプログラムが動かなくなったり、ファイルが開けない状態に陥ります。 そして、これ …

no image

川崎市男子中1生殺害事件 主犯格の18歳少年が犯行を認める供述をし始める。それにしても、父親のコメントなんだこれ?

話を始める前に、失礼します。 お亡くなりになられた上村遼太さん、そしてご遺族の方に心よりお悔やみを申し上げます。   さて、神奈川県川崎市の多摩川河川敷で、 中学1年の男子生徒、上村遼太さん …

no image

カナダで無敵のポーカープログラムが完成!? オンラインカジノに導入されたら・・・

昨日8日、あるプログラムの研究論文が、米科学誌サイエンスに掲載されました。 それは、条件付ではあるものの、「テキサス・ホールデム(Texas hold’em)」で理論上絶対に負けないプログ …

pagetop